わずかな勝利

さわこのなんたろー > 思い出 > わずかな勝利

わずかな勝利

外為取引の経験がない方が為替相場の要所を探し出すためにはまず取引経験を積み上げていく事が重要です。

 

あらかじめリスクを気付くようになるためには、ポカを繰り返す事も経験のひとつです。

 

言うまでも無く、失敗するといっても命取りとなるほど大きな負けをする事は出来ません。

 

取り戻せるぐらいの失敗を数度積み重ねることが、結論としてあなたのレベルを上げてくれます。

 

れを考えると、とりあえずは少額資金でエントリーして、ここで幾度かちょっとした間違いをすることが重要です。

 

例えとして、100万円だけしか投資できない状況ではじめに一円も残さないで投資して取引すると、失敗した時二度と元に戻せない恐れがある。

 

それよりは、仮に1割ずつ分けて注文してそれで売買を積み重ねた方が次第にミスを対応する手段なども覚えるはずです。

 

はじめにわずかなお金でエントリーする事のメリットは、既出の通り、自らの経験値を高め、負けを減らす術を学んでいく事にありますがそれと同時に、トレードの回数を重ねる事で危険を減らす事ができるというメリットもある。

 

たとえば、1回だけの売買で勝てる確率が二分の一だとします。

 

すると、等しい確率で損が生じる危険性もあります。

 

勝率50%ということは半々の可能性で利益が出る事を示しています。

 

だけど、全てを賭けて1回だけの勝負をするということは勝つか、負けるかのいずれかになってしまう。

 

それではただの丁半バクチと同じです。

 

それは全てのお金を賭けて1回だけしか勝負しないとこの分だけ損する比率が大きくなります。

 

だからこそ、資金を1度に全部投入するのではなく、何回もに分けて、機会を積み重ねる事がリスク管理となります。

 

ただ何度かに分けたとしても、全部に稼ぐ事は大切ではありません。

 

正しく言うと、勝てないのが本当のところです。

 

勝負で不可欠なのはどれだけプラスに出来るかです。

勝半5割でも、たとえ勝率5割以下でもプラスにする事は出来ます。

 

5割以上負けてもマイナスがわずかならば、わずかな勝利の儲けの大きさで十分利益を上げる事が出来ます。

そのために重要な事は、損失を小さく、利益を大きくを気をつけておくことです。

損益が出たら素早く損失を確定して逆に勝った場合には上手にプラスにする事がFX投資の経験の浅い方が外国為替証拠金取引で儲ける秘訣です。

 



関連記事

  1. 幸せを感じるひととき
  2. わずかな勝利